北海道苫小牧市 糸井の森パークゴルフ 公式WEBサイト

 

最新更新⇒ 天気予報(2017/09/20 21時24分)


■ 2015年12月25日 月刊パークゴルフ新聞
<北海道に冬の到来を告げるお祭り大会>苫小牧ほっき杯が北海道各地から総勢245名、地方から145名参加の大会内容が記事として大きく掲載されました。
■ 2015年11月25日 月刊パークゴルフ新聞
<苫小牧糸井の森に熊が出たぞ〜>写真には着ぐるみを着た熊やトナカイ、馬などが登場し、ユーモアあふれる構成で糸井の森が2009年2月以来2度目の表紙を飾りました。
■ 2015年10月25日 月刊パークゴルフ新聞
<秋深まる苫小牧にXEBIOの旗がひるがえる>スーパースポーツゼビオカップの大会の様子や結果が記事として掲載されました。
■ 2015年10月8日 苫小牧民報
<90人が熱戦>とまみん杯クラブ対抗パークゴルフ大会が糸井の森姉妹コース『はまなすクラブ』で開催される記事が掲載されました。
■ 2015年8月25日 月刊パークゴルフ新聞
<夏の北海道でパークを満喫!>特集で北海道外からご来場された5組の方々の写真が掲載されました。
■ 2015年8月22日 苫小牧民報
<秘伝のスパイス使用>ボリュームたっぷりカレー〜「グルメ散歩」コーナーにて糸井の森のカレーライスが紹介されました。
■ 2015年7月25日 月刊パークゴルフ新聞
<DCMホーマックパークゴルフ大会>人気の大会が苫小牧で初開催された内容が記事として掲載されました。
■ 2015年7月8日 苫小牧民報
<無欲が好結果に>全日本パークゴルフクラブ対抗選手権で糸井の森Bチームが苫小牧勢唯一の3位入賞を果たした記事が掲載されました。
■ 2015年6月25日 月刊パークゴルフ新聞
<第7回 ピポット杯争奪苫小牧オープン大会>最高の天気に恵まれ、豪華賞品ゲットを目指して熱戦が繰り広げられた内容が記事として掲載されました。
■ 2015年6月22日 苫小牧民報
<川沿A 混戦制す>苫民杯争奪町内会対抗パークゴルフ選手権大会の結果が記事として掲載されました。
■ 2015年6月20日 苫小牧民報
<新緑のコース 熱戦開始>37町内会、56チーム224人出場〜苫民杯争奪町内会対抗パークゴルフ選手権大会のスタートの様子が記事として大きく掲載されました。
■ 2015年6月19日 苫小牧民報
<IT活用、記録集計迅速化>運営に工夫、元旦も屋外営業〜「来た人の思い出に残るようなことを、今後も挑戦していきたい」という社長のコメントと共に糸井の森のユニークな運営方針が掲載されました。
■ 2015年3月7日 苫小牧民報
<最速オープンへ 除雪に汗>「愛好家の期待に応えたい」会員有志らの協力の下、除雪作業が行われている内容が記事として掲載されました。
■ 2014年12月25日 月刊パークゴルフ新聞
<第3回苫小牧ほっき杯!>今年も苫小牧の北寄貝は大好評「デカくて美味しいよ!」〜名物大会「ほっき杯」が242名で賑やかに開催され、この大会に向けて苫小牧中から350キロの北寄貝をかき集めたという内容が記事として掲載されました。
■ 2014年12月16日 苫小牧民報
<除雪隊が協力 1月まで営業>今年も年越し営業やります〜20人ほどのボランティアの力を借り、来年1月18日までを目安に今季も冬季営業を行う内容が(大荒れの天気)「何の心配もない。ぜひお越しください」という社長のコメントと共に記事として掲載されました。
■ 2014年11月27日 苫小牧民報
<苫小牧ほっき杯パークゴルフ>大会の結果や前日の懇親会、そして社長の「この大会を冬の一大イベントにしていきたい。来年はもっとにぎやかに開催できれば」とのコメントが記事として掲載されました。
■ 2014年11月15日 苫小牧民報
<23日にほっき杯 パークゴルフ>参加者募集、前日に懇親会も〜第3回苫小牧ほっき杯が23日に糸井の森パークゴルフで開催され、全員に新鮮なほっき貝がプレゼントされる内容が記事として掲載されました。
■ 2014年10月25日 月刊パークゴルフ新聞
<苫小牧で大盛況の最終戦>スーパースポーツゼビオカップ糸井の森大会が盛大に開催された内容が掲載されました。
■ 2014年9月10日 NPGAニュース Vol.22
<仙台市PG協会連合会 第2回北海道ツアー「安平町早来協会との交流会」>初日、糸井の森パークゴルフで練習ラウンドを体験され、会員の方々から温かい歓迎を受けた内容が掲載されました。
■ 2014年7月16日 苫小牧民報
<沖縄県久米島から視察>コース運営など学ぶ〜糸井の森パークゴルフに沖縄県久米島町の視察団が訪れ、社長から芝の維持管理やコース運営の考え方などの説明を受けた内容が記事として掲載されました。
■ 2014年6月28日 苫小牧民報
<糸井の森B 3位入賞>「心一つに頑張った」〜PGO全日本パークゴルフクラブ対抗戦が糸井の森パークゴルフで開催され、Bチームが3位入賞の好成績を収めた内容が記事として掲載されました。
■ 2014年6月25日 月刊パークゴルフ新聞
<第6回ピポット杯争奪苫小牧オープン大会>6月1日に223名の多彩な顔ぶれで賑やかに開催されたピポット杯について掲載されました。
■ 2014年6月04日 苫小牧民報
<全日本パークゴルフ大会 準備委が発足>市内2会場を使用 10月中旬に開催へ〜苫小牧開催が決まったNPGA杯全日本パークゴルフ大会2016の大会準備委員会が発足した内容が記事として掲載されました。
■ 2014年3月28日 苫小牧民報
<天然芝 やっぱり最高>今季の営業開始〜パークゴルフの“球春”と到来。苫小牧市内の先陣を切って25日午前、営業を開始した内容の記事が掲載されました。
■ 2013年12月27日 苫小牧民報
<来年1月末まで営業>屋外の開放感味わって〜「パークゴルフは外の方が楽しい」と社長の言葉とともに来年1月末まで営業する内容の記事が掲載されました。
■ 2013年12月25日 月刊パークゴルフ新聞<新年号>
<新春放談>新編集長と社長の対談が1ページに渡り掲載されました。
■ 2013年12月25日 月刊パークゴルフ新聞<新年号>
<パワーライフ協賛第2回苫小牧ほっき杯!>やっぱり苫小牧の北寄貝は「なまら美味いね!」〜苫小牧ほっき杯と前夜祭についての記事が掲載されました。
■ 2013年11月26日 苫小牧民報
<道内の競技者が交流>パワーライフ協賛第二回苫小牧ほっき杯の前夜祭がホテル於久仁で開催され、大会は宝仙堂の協賛と大会の趣旨、結果などが記事として掲載されました。
■ 2013年11月16日 苫小牧民報
<24日、苫小牧ほっき杯>糸井の森パークゴルフ、参加者を募集〜パワーライフ協賛第二回苫小牧ほっき杯が24日、開催される紹介記事が掲載されました。
■ 2013年9月7日 苫小牧民報
<79メートルの木道完成 来場者に好評>ボランティアの方々のご協力で完成した3189本の丸太を使用した木道の記事が大きく掲載されました。
■ 2013年6月14日 苫小牧民報
<頂点目指し力強いショット>苫民杯町内会対抗パークゴルフ選手権、白熱のチーム戦スタート〜大会最多の71チーム284人が熱戦をスタートさせた内容の記事が大きく掲載されました。
■ 2013年6月13日 苫小牧民報
<初夏の熱いチーム戦>苫民杯町内会対抗パークゴルフ選手権について71チーム284人出場の参加者名簿と会場となる糸井の森パークゴルフのコースの特徴が記事として掲載されました。
■ 2013年5月25日 月刊パークゴルフ新聞<6月号>
<メガネサロンルック杯・春のペアマッチ大会>メガネサロンルック様協賛大会が盛大に初開催された内容が記事として掲載されました。
■ 2013年5月2日 苫小牧民報
<友人とのプレーお得 31日までキャンペーン>同コース会員と来場したビジターのプレー代が会員料金、ビジターと訪れた会員は無料でラウンドできるという「ともだち紹介キャンペーン」の記事が掲載されました。
■ 2013年4月25日 月刊パークゴルフ新聞<5月号>
<大荒れの天気もなんのその!早くも苫小牧で熱戦>4月7日、糸井の森PGでオープン杯が開催された記事が掲載されました。
■ 2013年3月22日 苫小牧民報
<残雪横目にショット>糸井の森PG場営業開始〜悪天候に悩まされながらもボランティアの協力で3月20日午後、今シーズンの営業を開始した記事が掲載されました。
■ 2013年3月13日 道新スポーツ
<16日オープンを目標にする。>積雪の状態とオープンの予定など、社長の言葉とともに掲載されました。
■ 2013年1月5日 苫小牧民報
<糸井の森パークゴルフ除雪隊が寄託>除雪隊が歳末助け合い大会を催し、大会参加者やスタッフから善意を募ったという記事が掲載されました。
■ 2012年12月25日 月刊パークゴルフ新聞<新年号>
<2年ぶり6度目の元旦営業なるか!>北海道の屋外芝コースで12月に入っても頑張って営業しているとして紹介されました。
■ 2012年12月25日 月刊パークゴルフ新聞<新年号>
<北寄貝のまち苫小牧市で「ほっき杯」開催!>11月25日、苫小牧・糸井の森パークゴルフで地元の名産ほっき貝を冠にした大会が開催され、カニタラバの即売会や地元シンガーソングライターの生ライブなどでお祭りムード満点の大会という記事が掲載されました。
■ 2012年12月24日 HBCラジオ<カーナビラジオ午後一番>
<真冬でもパークゴルフを楽しもう!>雪の中で行うパークゴルフの様子について、社長が電話インタビューを受けました。
■ 2012年12月24日 北海道新聞<朝刊>
<真冬でもパークゴルフ>「苫小牧 愛好者、熱意で除雪」常連客らが雪の積もったコースを丁寧に除雪し、約50センチの積雪に囲まれながらのプレーを他の楽しんでいるという記事が社会面全道版で掲載されました。
■ 2012年12月20日 苫小牧民報
<元旦まで営業へ>「除雪隊に支えられ、雪にも負けず」積雪に覆われた現在も天然芝上でのプレーが可能という記事が掲載されました。
■ 2012年12月6日 苫小牧民報
<苫小牧市内のパークゴルフ大会 悪天候で途中中止も サプライズに楽しいひととき>悪天候で大会の中止を余儀なくされたが、抽選で順位が決まる想定外のサプライズに参加者が楽しいひと時を過ごした内容の記事が掲載されました。
■ 2012年12月5日 道新スポーツ
<赤谷さん 三條さんV>「男女227人が参加」昨年まではクローズ杯として親しまれてきたが、今年から大会名を「苫小牧ほっき杯」と変更、第1回目の記念すべき大会が開催されたという記事が掲載されました。
■ 2012年11月26日 苫小牧民報
<苫小牧ほっき杯パークゴルフ>糸井の森パークゴルフで25日、第1回苫小牧ほっき杯が開催された記事が掲載されました。
■ 2012年11月20日 苫小牧民報
<苫小牧ほっき杯 PG大会25日に>水揚げ全国一を誇る、まちの名産にちなんだ大会開催の記事が掲載されました。
■ 2012年9月19日 道新スポーツ
<大会レポート>「男子・宮尾さんがニアピン制す 女子・三條さんが優勝」糸井の森姉妹コース「はまなすクラブ」秋の三星杯が9月13日に開催された記事が掲載されました。
■ 2012年7月31日 苫小牧民報
<体験会で楽しむ>「腕利きの会員ら講師に」パークゴルフ・マスターズクラブ主催の第3回体験会が7月30日に開催された記事が掲載されました。
■ 2012年7月26日 苫小牧民報
<パークゴルフ体験会>「ふるって参加を」糸井の森パークゴルフでマスターズクラブ主催の無料体験会を7月30日に開催する記事が掲載されました。
■ 2012年7月25日 月刊パークゴルフ新聞
<やったぜ!苫小牧糸井の森パークゴルフ初優勝>旭川で行われた「第9回PGO全日本パークゴルフクラブ対抗選手権」にて糸井の森チームが優勝を果たした記事が掲載されました。
■ 2012年7月4日 道新スポーツ
<糸井の森パークゴルフチーム優勝!!>第9回PGO全日本パークゴルフクラブ対抗選手権の大会結果が1ページ掲載され、『糸井の森』の優勝写真が大きく掲載されました
■ 2012年6月27日 道新スポーツ
<糸井の森V 有力選手の戦い>第9回PGO全日本パークゴルフクラブ対抗選手権にて『糸井の森』優勝の記事が掲載されました
■ 2012年5月12日 苫小牧民報
<愛好者の笑顔支えに芝を刈る>「パークゴルフ場スタッフ 山田洋幸さん」と糸井の森パークゴルフスタッフが記事として紹介されました。
■ 2012年4月18日 道新スポーツ
<堀内さん制覇>糸井の森姉妹コース「はまなすクラブ」のオープン杯の模様が胆振地区に春を告げる大会として掲載されました。
■ 2012年4月4日 道新スポーツ
<屋外では今季初>例年4月の第1日曜日に開催。パークゴルフの球春を告げる糸井の森パークゴルフのオープン杯の模様が掲載されました。
■ 2012年3月24日 苫小牧民報
<待ちわびた愛好者プレー>市内トップを切ってオープン〜例年にない積雪の影響で昨年に比べ8日遅れのオープンという記事が掲載されました。
■ 2011年12月25日 月刊パークゴルフ新聞
<除雪隊の大活躍で無事大会開催>クラブオーバーホール・ファイナルコンペの開催記事と午後から行われた「U-50大会」の記事が掲載されました。
■ 2011年11月25日 月刊パークゴルフ新聞
<オフシーズンはボウリングで体力づくり>11月度月例大会とのコラボで実現した「スポルト苫小牧杯」の記事が掲載されました。
■ 2011年8月11日 苫小牧民報
<初心者40人受講>マスターズクラブが体験会〜胆振管内のパークゴルフ愛好者で結成するマスターズクラブ主催の初心者体験会が9日、糸井の森で開催された記事が掲載されました。
■ 2011年7月28日 苫小牧民報
<体験講習会の参加希望者募集>胆振管内のパークゴルフ愛好者らで結成するマスターズクラブ主催の体験講習会がパークの日(8月9日)に糸井の森パークゴルフで開かれる記事が掲載されました。
■ 2011年7月25日 月刊パークゴルフ新聞
<パークの世界へようこそ!>マスターズクラブ主催の第2回パークゴルフ体験会が8月9日に糸井の森パークゴルフで開催される記事が掲載されました。
■ 2011年6月25日 月刊パークゴルフ新聞
<第3回ピポット杯争奪・苫小牧オープン大会>男女201名の参加で賑やかに開催され、地元以外からも強豪が集結した内容が記事として掲載されました。
■ 2011年6月25日 苫小牧民報
<栄光へのラウンド始まる>苫民杯町内対抗パークゴルフにて「たった一打が順位を大きく左右することもある。最後まで集中を切らさずに健闘してほしい」と社長の挨拶と共に大会の模様が大きく紹介されました。
■ 2011年3月16日 苫小牧民報
<シーズン到来>「糸井の森パークゴルフ営業開始〜代金の一部義援金に」今年も市内トップを切って今季の営業を開始した内容が掲載されました。
■ 2010年9月25日 月刊パークゴルフ新聞
<第1回マンシングウェアカップ>パークゴルフ業界初のマンシングウェアカップが開催され、賞品にたくさんのマンシンググッズが用意された内容の記事が掲載されました。
■ 2010年7月27日 苫小牧民報
<歌謡や舞踊楽しむ>「糸井の森PG場でイベント」、子供連れの家族から中高年のパークゴルフ常連客まで幅広い年齢層の人たちが来場した内容の記事が掲載されました。
■ 2010年7月24日 苫小牧民報
<あす駐車場でイベント開催>バンド演奏やダンスコンテストなどを楽しむイベント「FRIENDS!〜inいといの森」が開かれるという内容の記事が掲載されました。
■ 2010年7月21日 苫小牧民報
<初心者体験会 参加者に好評>「パークゴルフ、ルール、マナー学ぶ」、マスターズクラブ主催の初心者体験会が糸井の森パークゴルフで開催され、好評を博した内容が掲載されました。
■ 2010年7月8日 苫小牧民報
<初心者体験会 参加者大募集>「若年層の発掘 新規愛好者の獲得目指し」、マスターズクラブ主催の初心者体験会が17日午後1時半から糸井の森パークゴルフで開催される内容が記事として掲載されました。
■ 2010年7月7日 道新スポーツ
<クラブの栄誉をかけた精鋭206名が真剣勝負!!>第7回PGO全日本パークゴルフクラブ対抗選手権の結果、並びに「糸井の森パークゴルフ Bチーム」の3位入賞写真が掲載されました。
■ 2010年7月4日 北海道新聞<朝刊>
<17日にパークゴルフ体験会>苫小牧市内のパークゴルフ愛好家らでつくる「マスターズクラブ」が開くパークゴルフ体験会についての記事が掲載されました。
■ 2010年5月1日 苫小牧民報
<新ルールとマナー学ぶ>29日、糸井の森パークゴルフで開かれた胆振地区パークゴルフ協会連合会、東部・苫小牧地区研修会の内容が掲載されました。
■ 2010年4月6日 北海道新聞<朝刊>
<パークゴルフ場 アプローチ巧み>動画サイト、糸井の森チャンネルの紹介や「主役はお客さん一人一人。動画に映ると喜んでくれます」という社長のコメントなどが記事として掲載されました。
■ 2010年3月27日 苫小牧民報
<愛好者でにぎわう 糸井の森パークゴルフ トップ切りオープン>「パークゴルフを楽しむ愛好者たち」という写真と共に記事として掲載されました。
■ 2010年3月24日 苫小牧民報
<苫小牧市内トップ あすオープンへ>「糸井の森パークゴルフが市内トップを切ってオープンする」とスポーツ面トップに社長のコメントと共に掲載されました。
■ 2010年3月1日 IPGA NEWS 86
<糸井の森パークゴルフ>真冬でも「芝のコース」が楽しめる民間のパークゴルフ場が連日愛好者でにぎわっている、と紹介されました。
■ 2010年1月25日 月刊パークゴルフ新聞
<北国の浪漫、雪中で芝のプレー>糸井の森でしか味わえないひと冬の体験との紹介文で雪中芝コースの写真が表紙を飾りました。
■ 2010年1月14日 苫小牧民報
<冬でもパークゴルフ>ボランティアが除雪を行い、年末年始も休みなしで営業。近郊から多くの愛好者が訪れ、プレーを堪能している。「(ボランティアの)協力抜きでは出来ないこと。感謝に尽きる」と社長のコメントが載りました。
■ 2010年1月3日 読売新聞 朝刊(全道版)
<色鮮やかに新年訪れ>道内各地の新春行事を紹介する記事にて、元日の初プレーが紹介されました。除雪チームの小形六郎さんの「真冬でも屋外の芝でプレーできるのは最高」とコメントが掲載されました。
■ 2009年12月27日 北海道新聞 朝刊(全道版)
<愛好者の熱意 冬知らず>真冬でも芝のコースが楽しめるとして、糸井の森の紹介と、「愛好者の熱意に押されて始めた冬の営業。除雪ボランティアの皆さんには本当に感謝します」と社長のコメントが掲載されました。
■ 2009年12月25日 月刊パークゴルフ新聞
<雪よ、ドーンと来い! 糸井の森、雪中で芝のプレー>「冬景色の中で、芝生の上でプレーする光景は、糸井の森でしか味わえないひと冬の体験」と紹介されました。
■ 2009年11月6日 苫小牧民報
<パークゴルフ 光と影>「競技型」か「レジャー型、健康型」か。進む二極化というパークゴルフ特集の中で、「レジャー志向や健康志向の人たちに大会の面白さを知ってもらうことが大事」と社長のコメントや糸井の森の大会について掲載されました。
■ 2009年9月24日 苫小牧民報
<クラブ音楽を満喫 苫小牧のPG場で音楽祭>カラオケ大会からビンゴゲーム、DJプレイなど、パークゴルフに来ていた方や若者が、一緒になって楽しんだ記事が掲載されました。
■ 2009年9月19日 苫小牧民報
<PG場で音楽祭 若手経営者らが初企画>糸井の森パークゴルフで行われる糸井の森音楽祭について、「自分たちの街を冷めた目で見るのではなく、自分たちが元気にしていく行動こそ大切」と主催メンバーのコメントが掲載されました。
■ 2009年6月27日 苫小牧民報
<強い日差しの下熱戦>糸井の森で開催された苫民杯町内会対抗パークゴルフ大会の記事の中で、「日ごろの練習の成果を発揮し、素晴らしいプレー、マナーを見せていただき、大会の新しい1ページに刻んでもらいたい」と社長の挨拶が紹介されました。
■ 2009年2月26日 HBCテレビ ニュース
<お昼のニュース>真冬の中、除雪をして芝を出して営業している糸井の森パークゴルフと、プレーされているお客さんのインタビューが放送されました。
■ 2009年2月3日 北海道新聞 朝刊
<真冬も人気 芝コース>除雪チームの話題を中心に、スコップによる手作業で除雪をして芝のコースを作っていると掲載されました。
■ 2009年1月5日 苫小牧民報
<正月もナイスショット>正月三が日も休まず営業。小形六郎さんのコメント「みんなでパークを楽しみたいという気持ちで除雪をやっています」が掲載されました。
糸井の森パークゴルフ(運営:株式会社シンクライン) 住所: 〒053-0814 北海道苫小牧市糸井465-2 TEL/FAX: 0144-76-7237
Copyright(c) 2005-2017 Itoinomori ParkGolf. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている全ての画像及び動画の無断使用・転載を堅く禁じます。